2007年09月26日

Fリーグを10倍楽しむ、フットサルルール。

20070925_fleague.jpg
写真は1,000円のチケットホルダー(w

フットサルの全国リーグ「Fリーグ(PC)」が開幕。
ロコさぬは、開幕2日目(第1節)を観てきました。

いやはや、スピードが違いますね。特にカウンターのスピードが正に電光石火。
そこからゴールになれば、思わず声も出ますし、腰も浮きます(笑

しかし「フットサル」ということで、「サッカー」とルールが違うということで、
観戦中には「アレ何?」みたいな声がうしろから聞こえてきました(w

フットサルもサッカー同様、毎年ルール改正が大なり小なりあります。
そこで、フットサル4級審判員のロコさぬが、フットサルを観るにあたっての
「これ知っとくといいよ」ルール指南を。

■4秒ルール
フットサルには「4秒ルール」というのがあります。

これは、試合を円滑に進めるために、特定の時には4秒以内にプレー
(ボールをインプレー)にしなさいよ。って感じ。

キックイン・フリーキック・コーナーキック・ゴールクリアランス、
それと「ゴレイロが自陣内でボールを保持する場合」がそれにあたる。

で、それは審判と第2審判が計測するのですが、
「手を頭の上に上げて、指折り数える」場合と
「手を下に下げたまま、指折り数える」場合があります。

前者は、キックイン・コーナーキック・ゴールクリアランスからの再開の場合、
後者は、フリーキックや、ゴレイロのインプレー中の場合。

となっています。
これは、間接フリーキックの再開時のシグナルと
間違えないようにするためのものです。

■ファールの累積
フットサルでは直接フリーキックに該当するファールはカウントされます。

6つ目のファールからは再開方法が「第2PK(壁なしのフリーキック)」となります。
これは、バスケットボールのルールと似ています。
(前半のファール数は、後半に繰り越さない)

また、「プレーオン」が宣告された場合は、
プレーが切れた後に、審判がオフィシャルにファールのカウントを伝えます。

ちなみにプレーオンの際に審判が
両手を出す…直接フリーキック相当のファール
片手を出す…間接フリーキック相当のファール
なので、両手を広げて「プレーオン」された場合がファールカウントがされるのです。

で、第2PKの時のゴレイロの位置ですが、
「第2PKのポイントから5m離れていればいい」ので、
PKと違ってゴールライン上に静止する必要はありません。

ゴールラインから第2PKのポイントまでは10m。
ゴールラインからPKのポイントまでは6m。
つまり逆算すると、ゴールラインと平行に引かれた、
ペナルティエリアラインから1m離れた位置までは、キッカーが蹴る前に出てこれます。

■ゴレイロへのバックパス
フットサルでは、ゴレイロが保持していたボールを離した
(exパスをした、ゴールクリアランスなど)場合、
ハーフウェイラインを超えるか、相手プレイヤーに触れるまで
ゴレイロは、再び触ることができません。
通称「ゴレイロへのバックパス」

頭では理解できるのですが、実際プレーすると稀に忘れることがあります(w
昨日もこんなプレーがありました。

パワープレー(フィールドの選手がゴレイロとなり、実質5人で攻めるプレー)で、
自陣の深いところから逆サイドの自陣内にいた味方にパス。
パス&ゴーで前でダッシュし、逆サイドの選手より前でリターンのパスをもらったが、
その場所がまだ自陣内だったので、バックパスの判定で相手の間接フリーキックとなった。

パスを前で受けたのに、バックパスというなかなか見れないプレーでした(笑

---

その他にも細かいルールはあるのですが、この辺を押さえておくと
「え?今の何?」というのは減ると思います。

観る人もやる人も、ルールを覚えてLet's FUTSAL!
posted by ろこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我がバサジィ大分のゴレイロ青柳が4秒ルールにやられちゃいました( ̄▽ ̄;)
Posted by 大分支部長。 at 2007年09月27日 21:24
Pivoの選手名鑑にも載ってたけど、足元すげーな。
Posted by ろこ at 2007年09月27日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57133201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。