2007年08月14日

[2007.08.11]えふしー戦レポ



今日は8/14。
今更感満載ですが、試合前関与分のみでお腹いっぱいです。

■今日のQVGA
20070813_1501.jpg
320*240

■[プロローグ]石橋を叩いて壊すタイプのロコさぬ なんです。
8・11当日に課せられた、ロコさぬへのミッションは2つ。

・8/11ヴァージョンハマトラ(PC)1万部を完配(完全配布)すること
トリパラ大行進3.0をがっつり成功させること

実は、1週間前の日曜日(8/5)に、ハマトラ配布のミーティングと
トリパラ大行進の下見(ルートチェックとタイム計測)を行ってはいた。

ハマトラに関しては、来場した横浜サポーター、約5人に1人の割合で配るということは、
楽勝なんだか、難しいのかの判断が難しいよね。って話。
かつ、配布人員が他のイベントの準備で足りないことが予想される。

トリパラ大行進は、新横浜初上陸とは言え既に3回目ということで経験でカバー。
スタート時間は一般開門(16:00)の2時間前(14:00)ということで、
スタートタイミングはいいが、天気の週間予報を見ても連日最高気温O-30℃。
これ?人集まるのかな?って話。

さらに、後付けになるが、当日のシートの列整理が13:30とリリースされ、
日産スタからのUターン参加があまり望めない状況。

さぁ、どうする、どうなる!?

■[ハマトラ配布レポ]ほう・れん・そう の勝利。
20070714_hamatra.jpg

ハマトラ営業部のかおり犬りおとタッグを組んで展開する。
実は、配布作業の簡素化、時間短縮を目指して「ハマトラを席置きしてしまえばいいのでは?」という意見があった。

しかし、「読んで、感じて、動いて欲しい」というハマトラ編集部やライターさんの
思いが詰まったハマトラ。これをポンポンと席に置いていいのだろうか?
これを重視したハマトラ営業部は、あえて「いばらの道(w」を選ぶ。

各イベントの準備やサポーターの入り時間等を考慮すると、
実質配布時間は3時間も無いことが判明。
1時間あたり3,300部のノルマ。いつもの配布メンバーは各種準備に東奔西走。
配布人員をいかに確保するか?が重要課題。

また、在庫確認やベースキャンプへの無駄な移動を減らすように、
配布メンバーであることをわかるように腕章を巻く。
(手持ちが多い人には、声をかけてシェアする)

さらに、配布ハーフタイムを決めておき、その時間で1回集合し、
状況を確認、報告してその後の対応を相談する。ということを決めていた。

---

当日は、VPボランティア説明で前説(?)の時間をもらって、告知させてもらったり、
nari君にお願いしてE25コミュの人からも参加してもらったり、
また個別にお願いして参加してもらったりで、延べ60人ぐらいの方に参加、配布してもらいました。
(´-`).o0(もっといたかな?)

トランシーバーというハイカラ(w なアイテム
が登場したため、ベースキャンプも2箇所に設置して連絡を取り合うことができた。

…その結果。

ヽ(´ー`)ノ タイムリミットより30分も早く終了ぉ〜

配布ハーフタイムの時点で、全体の在庫が200弱。
「マジかよスゲー!」と驚いているうちに、残りの200もやっつけて見事完配。

ホント暑い中、大きな声を出し、笑顔で配布してくれた皆さんには感謝です!

■[トリパラ大行進レポ]サポーターがリアルに1つになった。


トリパラさんのエントリーを読んでください(手抜き
噴水広場前に集まった待機組みと合流して決起集会。

待機組みの話を聞くと、トリパラや旗を掲げたトリコロールの大群が
津波のように押し寄せてきて、待機組みと合流する様は非常に感動的だったらしい。


---

逆サイドの目線から。
行進の先頭にいたロコさぬは、陸橋の手前の交差点で後続の到着を待っていた。

その間にチャントが始まる。
後続と連絡をとっているトランシーバーからの声は聞き取れない(w
目視で後続が追いついたことを確認し、スタジアムに向けて再び動き始める。

まだスタジアムは屋根ぐらいしか見えないが、前からチャントが聞こえて来る。
「お、やってんナー」と思いながら、さらにズンズン行くと、
やや高い視線の先にスゲー人が見えてくる。東ゲート前の階段が埋まっている!
こ れ は ス ゲ ぇ ー !

丁度、こちらから見て左サイドがポッカリ空いている。
「ココに走りこまなきゃどうすんの?」ぐらい、わかりやすいスペース(w

そこにトリパラ大行進が合流。
名実共に横浜サポーターが「1つ」になり、チャントの大合唱。

「トリパラ大行進」の目的の1つとして、
横浜サポーターの士気の高揚、一体感の形成がありますが、
今回はベストを出しちゃった感ありますね。

当日の「トリパラ大行進」だけでなく「決起集会」やその前の
「PVボランティア作業」などなど、8・11以前の5ヶ月にもおよぶ準備含めて、
すべてが1つに繋がり、そしてその結果の集大成としての8−1
と言っても過言ではないのかもしれない。



これで終わりじゃないよね?

さぁ、8・11のその先へ。



■試合レビュー
[OHP]8-1(前半2-0) 観衆53,916人(PC

[J's GOAL]ゲームサマリー(PC

大島
「中断明けの試合だから、絶対に点を取りたいと思っていた。
FWだからというより、やらなきゃいけない責任感みたいなものがあった」

早野宏史監督
「前回のダービーで敗れているが、過去のことだから、
特に意識させることはなかった。
選手たちも、個人個人の悔しさはあっただろうが、
その感情を、今日のダービーというスペシャルな場で示すというのは難しい。」

[マツの周り:横浜F・マリノス新聞系ニュース]
VS 横浜FC戦(20070811)記事まとめ

[YOKOHAMA HEADS]8・11ギャラリー(Let's push F5)(PC

[Meb]8.10 8.11


[カナロコ ※要会員登録]コラム:コーナーキック(PC
「クラブ史上最多の8得点」

「俺たちは横浜、もう誰にも止められない」。サポーターの応援歌も鳴りやまない。
自身初の4得点を挙げた大島は笑った。「大勢のお客さんの印象に残ったと思います」。
クラブ、サポーター、選手が一丸で果たしたリベンジ。
後半戦、最高のスタートを切った。

(´-`).o0(俺達「が」だよ! >小林記者)

追記:
カナロコで既にTake-1さんから同様のコメントが入ってました(笑
posted by ろこ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トリパラ行進動画で俺がもろに映ってるYO 笑
Posted by ken22 at 2007年08月14日 21:52
イベントお疲れ様!見事友人が卵ぶつけられましたが、それが何か?
ただ、鰯についてオフィシャルに了解なかったのは驚きでした。
次回優勝決定の時は100点のイベントお願いします!
その時は必ず手伝いに行きますので。(今回は仕事で手伝いできず)
Posted by よしのすけ at 2007年08月14日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。