2012年12月30日

【Weblog】2012/12/29 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@国立競技場



 
▼こけまり
 
2012/12/28 【俺メモ】2012/12/29 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@国立競技場
 
 
▼横浜F・マリノス

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 2012年12月29日(土) 15:03  Kick Off
選手コメント:中村/狩野/飯倉

12/29 柏レイソル戦 フォトレポート
 

▼J's GOAL

第92回天皇杯 準決勝 横浜FM vs 柏(国立)
選手コメント:兵藤/富澤/マルキーニョス/ドゥトラ

 
▼Twitter
 

▼YouTube 




▼ネットニュースなどWeblog
 
[ゲキサカ]
横浜FMvs柏 試合記録

「あと一歩」、リーグ4位の横浜FMは準決勝敗退でACL逃す

[カナロコ]
横浜M:またも壁、8季連続無冠
またしても壁を破れなかった。2008年以来勝ち星のない柏に屈し、横浜Mは昨年に続いて準決勝で姿を消した。

 栗原は「うちのペースが少なかった」と言う。特に序盤は前からプレッシャーを受け続け、奪ってもただ前線へ蹴り込むだけ。ワントップに入った小柄な小野に、ハイボールを収めろというのも無理な注文だろう。

 こうなると、堅固な守備で相手の時間をやり過ごしたかったが、前半23分に計算は早くも狂う。クロスからのヘディングシュートを一度は中沢が頭でかき出したものの、クリアボールを相手FWに詰められた。

 公式戦5試合ぶりの失点は重く、7本のCKなど多くのセットプレーを得ながら無得点。両チーム最多のシュート5本を放ち、気を吐いた中村はよほど悔しかったのだろう。報道陣の呼び掛けに小さくうなずくも無言のままで帰路に就いた。

 栗原は「優勝争いするチームは常に強い気持ちでやっている」と敗因を挙げ、こう続ける。「セットプレーも含めて点を取れるチームをつくらないと上にはいけない」

 繰り広げられていたのは、単に90分間の戦いではない。課題である攻撃力のアップはこの1年、解消されないまま。中沢も「1年間の積み重ねが出た」と言う。

 8季連続の無冠という重い現実が、名門に突き付けられている。


[スポニチ]
横浜 俊輔奮闘も“鬼門”で零敗…20年ぶり決勝ならず
横浜は2年連続で準決勝で敗れ、92年以来20年ぶりの決勝進出を逃した。
前半23分に先制点を決められ、その後はエースの中村を中心に反撃。同38分には中村が右サイドから左足で強烈な無回転ミドルを放ったが惜しくもGKにはじかれた。
結局、最後までゴールを奪うことはできず惜敗。悔しさをあらわにした中村は試合終了後も珍しく無言で引き揚げ、栗原も「90分で1点も取れなければ負ける」と唇をかんだ。

柏にはリーグ戦で昨季は2戦2敗、今季も1分け1敗と苦手にしている。11月17日の柏戦の後半3分以来、公式戦では432分間無失点を続けていたが、またしても柏にゴールを許した。
栗原は「来年はセットプレーも含めてもっと点を取れるチームにならないと上には行けない」と、厳しい表情で雪辱を誓った。


[ニッカン]
横浜2年連続の準決敗退/天皇杯
横浜が2年連続で準決勝敗退を喫した。序盤から柏にペースを握られ、前半23分に先制点を奪われた。

 大黒柱の主将MF中村俊輔(34)が強烈な無回転ミドルシュートやFKで相手ゴールを脅かしたが、肝心の同点ゴールにつながらず。20年ぶりの天皇杯制覇、さらには8年ぶりのタイトル獲得は消滅した。

 天皇杯に優勝すればアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権が獲得できただけに、樋口靖洋監督(51)は「チームはひたむきにゴールを目指してやってくれた。まだまだお前たちにACLに出る力はない、と言われているように思う。課題を修正して来季のチームづくりをしていきたい」と悔しそうに話していた。


[スポーツ報知]
決定力不足で横浜M、8シーズン連続の無冠…天皇杯

1点が遠い横浜M、2年連続準決敗退…天皇杯
◆天皇杯 ▽準決勝 横浜M0―1柏(29日・国立競技場) 決勝(来年1月1日、国立)は3大会ぶりの制覇を狙うG大阪と、前身の日立製作所時代以来37大会ぶりの優勝に挑む柏の対戦となった。準決勝2試合が行われ、J2降格が決まっているG大阪は日本代表MF遠藤保仁(32)の決勝ゴールで鹿島を1―0で下した。柏はFW工藤壮人(22)が2戦連発となる決勝ゴールを頭で決め、粘り強い守備で横浜Mを1―0と撃破。4年ぶりの決勝進出を決めた。

 横浜Mは20年ぶりの決勝進出を逃した。後半ロスタイムのコーナーキック。GK飯倉もゴール前に上がるなど総攻撃を仕掛けたが、実らなかった。柏を上回る12本のシュートを放ちながら1点が遠く、2年連続の準決勝敗退となった。

 試合開始から柏の猛攻を受けた。得意のセットプレーもことごとく跳ね返された。日本代表DF栗原は「前半の最初から相手のペースでポゼッションできなかった。90分の中でもうちのペースになる時間が少なかった。うまくやられた」と悔しがった。リーグ戦は開幕7戦勝ちなしから持ち直して4位となったが、ACL出場権獲得圏内の3位には入れなかった。今大会もあと一歩のところで目標に届かなかった。

 今季のチームは解散。来季に備え、仙台のDF渡辺広大(26)に正式オファーを出していることが分かった。今季リーグ戦18試合出場1得点のセンターバックが加われば、自慢の守備陣はさらに層が厚くなる。栗原は「最初から常に上位にいられるようにすれば強いチームになれる」と雪辱を誓った。


[サンスポ]
横浜M、1点が遠く…8季連続無冠/天皇杯

[ドメサカ板まとめブログ]
【天皇杯】柏が工藤ヘッド弾でマリノス下す 初優勝かけてガンバとの元日決勝へ


▼今週の他会場など

[Samurai Goal]メッシ、日本初の単独CMはとってもシュール(動画あり)
(´-`).o0(一般の人知っているのかな?)

[Samura Goal]クラブW杯、中国開催へ!費用は大富豪が負担を約束! 
(´-`).o0(中国でやっチャイナ)

[footballnet]アルビレックス新潟のGK東口順昭とかいう神
(´-`).o0(ひーがしぐーち♪)


+--------------------------------------------------+
 
  ロコさぬのWebページ
 
[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 

 
[ブログ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog "こけまり"
 
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスサポーター
 
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest
 
  励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
+--------------------------------------------------+
posted by ろこ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。