2012年01月07日

横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(妙光寺→善昌寺→徳善寺→瀬谷駅)

20120107_8fuku2title.jpg


【過去ログ】
2012/01/03 瀬谷のウォーキングイベント「八福神めぐり」に挑戦してきます!
2012/01/06 横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(1) 「北側ルート」前編(瀬谷駅→長天寺→妙光寺)


2日目の今日は「善昌寺」と「徳善寺」へのルートです。
細い道なので不安になりますが、マップを良く見て行けば大丈夫!

※2012年1月3日現在の情報になります。
 
▼妙光寺〜善昌寺

お寺を出たら、左手へ。
次の写真の場所に行く前に横断歩道(信号無し)があるので、そこを渡っておいた方がいいと思います。


横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(妙光寺〜善昌寺)
お地蔵様の前を右へ。



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(妙光寺〜善昌寺)
緩い下り坂&カーブを道なりに。



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(妙光寺〜善昌寺)
左手側に「善昌寺」があります。







▼善昌寺〜徳善寺

お寺を出たら左手へ。
今回も次の写真に行く前の見通しがいい所で反対側に渡っておいた方がいいでしょう。


横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
このルートは、少し判断に迷うY字路が
多く出現しますので注意。ココは右へ。



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
次は左。



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
ココは右。



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
マップにある「ケヤキ」が出てくれば正解!



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
緩い下り坂です。カーブからの車に注意。



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
車が写っててスイマセン…



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
最後の「Y字路」です!



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(善昌寺〜徳善寺)
実は、1回通り過ぎてしまいました(照
石塔の手前を左折、この奥に「徳善寺」があります。






▼徳善寺〜瀬谷駅

直接、次のお寺に向かってもいいのですが、話を聞くと「北側ルート」と「南側ルート」を別の日に歩く方が多いようです。
ということで、マップにもそうある通り、1回瀬谷駅へ戻りましょう。


横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(徳善寺〜瀬谷駅)
先ほどの石塔には行かず、お寺を出たらすぐ右手へ



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(徳善寺〜瀬谷駅)
瀬谷図書館を左手に見ながら進みます。
「瀬谷図書館前」交差点は道なりに真っ直ぐ。



横浜瀬谷 八福神めぐり 道案内(2) 「北側ルート」後編(徳善寺〜瀬谷駅)
「瀬谷中学校前」の交差点に出ます。
そのまま進行方向の信号を渡ります。






ロコさぬは、トイレだけやっつけてノータイムで「南側ルート」を攻めます!
明日(1/8)は、南側ルートの「賽藏寺」と「西福寺」へ。
 
マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)
小出 義雄

角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング : 446

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
+--------------------------------------------------+
 
  ロコさぬのWebページ
 
[ブログ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog "こけまり"
 
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスサポーター
 
+--------------------------------------------------+
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244356057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。