2011年09月01日

月刊 栗原勇蔵(2011年8月号) 

月刊 栗原勇蔵(2011年8月号) 


▼俺達の勇蔵は、相手を「全力でなぎ倒す」

20110901_yuzo01.jpg
横浜市営地下鉄 横浜駅構内より


2011/08/18[横浜F・マリノス]シリーズポスター完成!(サマーシリーズ)
いつも応援ありがとうございます。大変お待たせいたしました!
この度、「サマーシリーズ」のシリーズポスターが完成いたしました。

真夏のポスターに相応しく、メインビジュアルには、栗原勇蔵選手の迫力の表情が使用されています。
引き続き、ポスター掲載活動など、皆様のご協力を、よろしくお願い致します。


2011/08/13 【全力で】横浜を熱くしろ!試合日程告知ポスター 栗原勇蔵Ver.【なぎ倒す】

▼故 松田直樹に向けて

2011/08/04[神奈川新聞]松田直樹さん亡くなる、横浜M・栗原「涙止まらない」/神奈川
練習中のグラウンドで心筋梗塞のために倒れてから2日。
サッカーの日本代表DFとして2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会で活躍し、J1横浜Mのタイトル獲得に貢献した松田直樹さんが4日、意識が戻らないまま亡くなった。
横浜Mの元チームメートは、通常通りの午前練習終了後、下條チーム統括本部長から個別にそっと悲報を告げられた。

前夜、札幌で行われていた日本代表候補合宿を終えて松本の病院に駆けつけ、松田さんを見舞った栗原は、
「昨日の状態を見て、それなりに覚悟していた。回復してほしかったけれど…。わがままばっかり言う人。最後くらい、みんなの言うことを聞いてほしかった」と言葉を詰まらせた。

2002年のトップ昇格以来、同じセンターバックのポジションで、日の丸を背負う型破りな先輩の背中を追いかけてきた。
「負けず嫌い。『いつになってもおまえには負ける気がしねえ』って言われてた」

昨季限りでチームは分かれ、「マリノスが調子良くて、悔しい思いもしてたかもしれない」と栗原。
それでも、「最近になってマリノスを褒めてくれるようになっていた」という。

昨夜病室を訪れた際は、「顔を見られなくて。言葉を掛けようとか思ってたけど、そういう感じになれなかった」。1週間前のメールでのやりとりが、最後に交わした言葉になった。

病室からの帰り際。「(松田さんの)お兄さんに『弟の分まで頑張ってください』と言われたのが一番ズシッときた」

「じっとしていたら涙が止まらないし、思い出を振り返るとつらい」と涙を拭った栗原。
2日後に迫るリーグ戦に向け「頑張らなきゃいけない。優勝して(松田さんを)悔しがらせられたらいいと思う」と、努めて気丈に振る舞った。



2011/08/06[横浜F・マリノス]Jリーグ ディビジョン1 第20節
栗原勇蔵
「みんな、ほんと気持ちが入っていた。けど、柏みたいな強い相手には気持ちだけでは勝てない。もっと練習して強くならないとダメだなと思いました。
みんな、いろんな気持ちがあったと思う。選手は全力でやったはず。まあ、悔いはないというか、今日の試合に関しては柏のほうが強かった。

(ウォーミングアップで3番のユニフォームを着たのは?)
今までお世話になったというか、F・マリノスに貢献してきた選手だったので、みんなで(3番の)ユニフォームを着て、試合に臨もうという話になりました。
3番のユニフォームをピッチで久々に見た。やっぱり”重い”番号だなと思いました」


▼俺達の勇蔵が、日本代表に定着。

2011/08/04[横浜F・マリノス]栗原勇蔵選手「キリンチャレンジカップ2011」日本代表メンバー選出のお知らせ
横浜F・マリノス所属の栗原勇蔵選手が、「キリンチャレンジカップ2011」 (8/10 @北海道/札幌ドーム)の
日本代表メンバーに選出されましたので、コメントと併せて下記にお知らせいたします。

■栗原勇蔵選手コメント
「強い相手との対戦で、しっかり自分をアピールできるよう頑張ります。」(抜粋)


2011/08/25[横浜F・マリノス]栗原勇蔵選手「2014FIFAワールドカップBrazilアジア3次予選」日本代表メンバー選出のお知らせ
横浜F・マリノス所属の栗原勇蔵選手が、「2014FIFAワールドカップアジア3次予選」の日本代表メンバーに選出されましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

■栗原勇蔵選手コメント
「今まで積み重ねてきたことを、しっかり試合で出すだけではなく、結果にこだわり、チームに貢献できるよう頑張ります。」(抜粋)


(´-`).o0(次は、スタメンに定着だ!)

▼俺達の勇蔵が、ドタバタスッポンポン

2011/08/02[スポニチ]栗原ドタバタ…「スッポンポン」で紅白戦!?
DF栗原はドタバタの1日となった。まず渋滞のためホテルの集合時間に遅刻し、練習では紅白戦をすっぽかしそうになった。

「スタッフに終了と言われて、ビブスをくれと言われたので」とロッカールームへ。
DF今野とともにシャワーを浴びようとした時にスタッフに呼び出された。
「スッポンポンになった時だった。慌ててシャツを着た。いろいろなことが起きたけど、これで終わりにしたい」と反省しきりだった。


(´-`).o0(今野もスッポンポン?(ハァハァ )

▼俺達の勇蔵のアシストが消された?

2011/08/21[Take a Walk on the Wild Side]決勝アシストー\(^o^)/

な、なのになのに、、、Jリーグタイムったら、、、
アシストは『途中出場の狩野のフィード‥‥』だとーーーー`□”
エアー出場ですか?!


※その次の放映日(8/24)に番組上で訂正がありました。

▼俺達の勇蔵のクロスの精度は…

2011/08/20[J's GOAL]【J1:第22節 横浜FM vs 磐田】試合終了後の各選手コメント(11.08.20)

●栗原勇蔵選手(横浜FM):
「ほんと(小野)裕二がいい時間帯に点を取ってくれた。あの時間帯に点を取ってくれると、その後の時間も少ないから、みんな集中して守れる。一番いい時間帯に点を取ってくれたんじゃないかな。
得点の時に上げたクロスは(キム)クナンにとりあえず当てようと思った。
裕二がいたのはわかっていたけど、さすがにあそこにピンポイントで合わせるのは、ちょっと…。
結局、クナンがあそこで競ったから裕二のところにこぼれた。クロスを上げたほうとしては、ラッキーだった。
久々に勝てたからちょっとホッとしている。次で2連勝して、また連勝できたらいいな。次、勝てればまた上に行けると思う」


▼俺達の勇蔵は、多い日(得点が)でも安心しちゃったかもしれない

2011/08/24[横浜F・マリノス]Jリーグ ディビジョン1 第23節

栗原勇蔵
「失点してから結構攻め込まれたので、勝ったけど反省しなきゃいけない試合。相手はバイタルエリア付近を狙ってきたし、雨だから低いボールも上げてきた。
ちょっと危ないシーンもあったけど、そこで失点しなくて良かった。
後半は、相手の方が出足が良くて、自分たちの中盤の足が止まった。
疲れもあったけど、2−0でちょっと安心しちゃったのかもしれない。そこを修正できればいいと思う。
中2日は相手も同じこと。次のエスパルスは調子もいいから、そういう相手に勝って、どんどん勝点を稼いでいきたい」


(´-`).o0(オリジナルは「ソフィ」でOK?<多い日も安心)

▼俺達の勇蔵の休養術は如何に?

2011/08/28[神奈川新聞]横浜M:木村監督「俊輔を脅かすプレーを」/清水戦から

◆選手ひと言
DF栗原「もっと素早く攻めないとチャンスはつくれない。俊さんがいないことで起点ができなかった。
(日本代表戦もあるが)うまく休んで頑張りたい。」 


▼俺達の勇蔵が丸くなった…だと?

2011/08/31[ニッカン]ザック、栗原に説教「ガツガツ感ない」
14年W杯ブラジル大会アジア3次予選の初戦北朝鮮戦(埼スタ)が9月2日に行われる。

DF栗原勇蔵(27=横浜)が「ザックの説教」を食らった。練習後にピッチ上で呼び止められると、とうとうと指揮官から指示を受けた。
その間、激しい守備に定評がある男も、心なしか体を小さくして聞き入るばかり。
「昨季の今ごろの方がリーグ戦でいい動きをしていたと言われた。ガツガツ感がなくなったと…。
良い意味で年を取ってバランスを取れるようになったけど、確かにそういう部分はあるかも」と反省。


(´-`).o0(今こそ、松田直樹の様な激しさを!)

▼バックナンバー
月刊 栗原勇蔵(2011年4月号)
月刊 栗原勇蔵(2011年5月号)
月刊 栗原勇蔵(2011年6月号)
月刊 栗原勇蔵(2011年7月号)

▼(勝手に)姉妹サイト
Take a Walk on the Wild Side
yuzojikenbo.net *--栗原勇蔵事件簿--*
[2011/9/1(Wed)]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。