2006年08月04日

カルチョビット日記:4-5年目

20060804N2win.jpg

・ログ
1年目
2-3年目

■4年目
N2リーグ1年目。

スタジアムも立派になり、芝生が剥がれているところはなくなりました(w
N2リーグは8チーム。総当たり4回戦で全28試合のリーグ。
上位2チームがN1リーグへ昇格、最下位チームがステップリーグへ降格となる。

やはり初年度は、様子を見ながらN2リーグ残留ということで、
チーム戦術も「守りを固めてチャンスを待て」みたいな設定にする。

てか、やはりN2リーグはツエー
効果的な選手強化を行わないとキツい。

さらにまだフィジカルが弱い選手が多い中、連戦に次ぐ連戦。
常に選手名の横には黄色いシグナル(そろそろケガしそうだよーというサイン)
がいるという状況。選手が足りません!!

20060804_N201.jpg
結果6位。目標であったN2残留を果たす。

■5年目
N2リーグ2年目。

「今年は中位狙いで地力をつけて、来年N1昇格を!」と位置づける。
いやいや監督もレベルアップしないといけません。
ロコ監督は、相手チームごとにポジションを変えることを考える。
基本のシステムは3-3-2-2(カルチョビットではMFを前と後で分けている)

例えば4-2-2-2のシステムをとるチームだと

  ○ ○
  ○ ○
  ○ ○
○ ○ ○ ○
   GK

というように真ん中がキレイな道ができている。
こういうチームには真ん中を厚めにして対応したりと
相手チームによって臨機応変にスタイルを変えることにする。

また、試合中もしっかり試合を見ていると
あまりボールに絡んでいない選手などが見れるので、
それを修正し、それがハマるとおもしろい。

なんとなく中位と上位をウロウロしている展開。
1年目もそうだけど、引き分けが多いナー。
いわゆる勝ちきれないってヤツですか?

リーグ中盤過ぎたあたりから「2位はいけるんじゃね?」という雰囲気に。
しかしながら、「もしN1上がるなら優勝したいぜ!」ということで
わざと負けるようにGKにFWさせたりめちゃめちゃな布陣にする。

が 、 し か し

負けないんですけど…

そのGKであるFWが点取る取る(w
また、ぶっちぎりで1位であった「ゾンターク博多」が勝ててない。
何事かと見てみてみると、怪我人続出。
そのうちの1人が全治12週間(調べてみたら靭帯損傷というのがあるらしい)

うわ、これはN2優勝あるよ!
ということで、ちゃんとやることにする(笑
その結果…

20060804_N202.jpg
(≧∀≦)最終節逆転優勝!!!!

N2リーグは2年でおさらばだぜ!
いや、戻ってくることもあるかもね、いやどうなのよ!


posted by ろこ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | げゑむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック