2011年07月07日

ロコさぬ家の梅干し2011 その2

ロコさぬ家の梅干し2011 その2


▼前回までのログ
2011/07/06 ロコさぬ家の梅干し2011 その1

スーパーで購入した南高梅を少し寝かせて色が変わる(追熟)のを待ちます。
レシピ本にも書いてありましたが、1回冷蔵保存された梅は追熟がうまくいかないものが出てきます…。
スーパーによっては地元の農協と提携して直接納入されるところもあるようなので来年はそういう所で購入したいと思います。

20110707_ume01.jpg
流水で洗います。



20110707_ume02.jpg
爪楊枝を使って「へた」を取ります。ポロっと取れると嬉しい



20110707_ume03.jpg
南高梅は30分ほど水につけておきます


その間に「塩」と「ホワイトリカー」を用意します。
昨年、「ホワイトリカー」は、梅を1kgしか漬けないのに1.8Lのモノを購入し、ちょっとしか使わなくて廃棄した経緯があったので小容量のモノを探します。


20110707_ume04.jpg
ちょうどいいサイズ発見!



20110707_ume05.jpg
宝酒造(株)の200mlサイズ


ここで、今年の新展開。
このホワイトリカーを買いにいった時に、神奈川産の梅「十郎梅」を発見!
神奈川の梅なら漬けるしかないでしょう!ということで1kg追加。

20110707_ume06.jpg
南高梅より少しお高めでした。


この「十郎梅」についてググったところピッタリのブログを発見。

[梅花日記]十郎梅干の作り方

どうやら「十郎梅」は身が柔らかいようなので南高梅より慎重に漬け込みます。

20110707_ume07.jpg
今年も量が少ないので「ジップロック」で漬け込みます。



20110707_ume08.jpg
南高梅はこんな感じに2袋に分けました。



20110707_ume09.jpg
重石としてペットボトルを使用…レシピ本をしっかり読んだら
4kgの重石では、重過ぎることが判明。後で本に変更しています



20110707_ume10.jpg
こちらは十郎梅。18粒で500g。1つが大きい!


さぁ、この後はたまにひっくり返しながら3週間ほど漬け込みます。
天日干し(三日三晩、外で干す)まで少々お待ちを。

(来週以降につづく)
[2011/7/7(Thu)]
posted by ろこ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ロコさぬ家の梅干し2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。