2010年12月09日

[移籍加入発表]青山直晃(あおやま なおあき)@清水エスパルス[2010-2011 移籍/新加入/契約更改]

【ダイジェスト】
2010/11/02 清水エスパルス退団と報道(スポニチ)
2010/11/27 正式オファーをしたと報道(スポニチ)
2010/12/07 加入が決定的と報道(スポニチ)
2010/12/09 移籍加入を発表(横浜F・マリノス)

▼2010/12/09[横浜F・マリノス]青山直晃選手 移籍加入のお知らせ
清水エスパルス所属、青山直晃選手の移籍加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

青山直晃 (あおやま なおあき)
■ポジション:DF
■出身地/生年月日:愛知県/1986年7月18日
■身長/体重/血液型:182cm/75kg/O型
■経歴:前橋育英高‐清水エスパルス
■Jリーグ出場歴(2010年12月8日時点):
 リーグ戦/121試合出場5得点
 カップ戦/24試合出場1得点
 天皇杯/12試合出場2得点

■青山選手コメント
「この度、2011シーズンより、横浜F・マリノスでプレーすることになりました、青山直晃です。
F・マリノスで自分を成長させ、そしてチームの勝利に貢献できるように頑張ります。
ご声援をよろしくお願いします」


▼2010/12/07[スポニチ]横浜、青山獲り決定的!条件面で詰めの交渉へ
横浜が今季限りで清水を退団するDF青山直晃(24)を獲得することが決定的となった。
青山自身が「条件面での交渉は残っていますが」とした上で「心は(横浜入りで)決まっています」と話した。

近日中にも正式に発表される。センターバックには中沢、栗原の代表コンビがいるが、
青山は「食べていくためにはポジションを取らないといけない」と意気込みを見せた。
柏のDF小林祐三(25)の加入も決定的となっている。


▼2010/11/27[スポニチ]横浜 清水DF青山直獲りへ正式オファー
横浜が清水の元日本代表DF青山直晃(24)に対し、獲得の正式オファーを出したことが26日までに分かった。
関係者によると、横浜の強化部は青山との面談をすでに完了。
青山自身も横浜・みなとみらいにあるマリノスタウンを訪れて施設見学を済ませている。

横浜はセンターバックを補強ポイントに挙げ、広島の日本代表DF槙野の獲得にも乗り出していた。
だが、槙野には断られたため、代わって高さと1対1の強さに定評のある青山に白羽の矢を立てた。
契約期間満了により今季限りで清水を退団する青山には、柏などの複数Jクラブが興味を示しており、今後の展開が注目される。


▼2010/11/02[スポニチ]清水 伊東、市川に続き…元日本代表DF青山も退団へ
今季限りでの長谷川監督の退任が発表された清水。
チームの若返りを図るため、W杯出場経験もあるベテランで元日本代表のDF市川大祐(30)と
同MF伊東輝悦(36)、元ノルウェー代表のFWフローデ・ヨンセン(36)と契約を
延長しない方針であることが明らかになった。

また、元日本代表DF青山直晃(24)も今季限りで退団することが濃厚に。
青山は昨年9月6日のナビスコ杯・FC東京戦で右ひざ前十字じん帯を損傷したが、
前節30日のFC東京戦でベンチ入りを果たすなど、順調に回復している。
青山には来季J1昇格が近づいている甲府などが興味を示している。


【weblog】
[青山直晃の『青の日記帳』]青山直晃の『青の日記帳』

[Wikipedia]青山直晃

[J-Player Ranking&Check]清水エスパルス 3 DF 青山直晃
前橋育英高出身で、浦和レッズの細貝萌選手、ザスパ草津の伊藤拓真選手、ザスパ草津の後藤涼選手と同期である。

[最終更新日:2010/12/09]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。