2010年12月21日

[移籍加入を発表]小林祐三(こばやし ゆうぞう)@柏レイソル[2010-2011 移籍/新加入/契約更改]※動画アリ

【ダイジェスト】
2010/11/19 獲得に乗り出すと報道(報知)
2010/11/29 正式オファーをしたと報道(スポニチ)
2010/12/01 クラブハウスにて直接交渉を行ったと報道(デイリー)
2010/12/07 加入が決定的と報道(スポニチ)
2010/12/21 加入が決定と報道(スポニチ)
2010/12/21 移籍加入を発表(横浜F・マリノス)

▼2010/12/21[横浜F・マリノス]小林祐三選手 移籍加入のお知らせ
柏レイソル所属、小林祐三選手の移籍加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

小林 祐三 (こばやし ゆうぞう)
■ポジション:DF
■出身地/生年月日:東京都/1985年11月15日
■身長/体重/血液型:176cm/72kg/B型
■経歴:松林少年SC−上里FC−静岡学園高 −柏レイソル
■Jリーグ出場歴(2010シーズン終了時点):
 J1リーグ戦/113試合2得点
 J2リーグ戦/41試合1得点
 カップ戦/21試合0得点
 天皇杯/10試合0得点
 J1・J2入替戦/4試合0得点

■小林選手コメント
「横浜F・マリノスでプレーできることをとても幸せに思います。
クラブが自分自身にこのようなチャンスを与えてくれたことに感謝します。
全力で頑張りますので応援よろしくお願いします」


▼2010/12/21[スポニチ]柏の小林 横浜加入が正式決定
柏のDF小林の横浜加入が正式決定した。

近日中に発表される。
小林は本職のセンターバックに加え、サイドバックもこなせるユーティリティー選手。
既に横浜のクラブハウスを訪問し、移籍に前向きな姿勢を見せていた。
来季の加入が決定したのは清水のDF青山、川崎FのMF谷口に続き3人目。
FC東京のFW大黒の獲得も決定的となっている。


▼2010/12/07[スポニチ]横浜、青山獲り決定的!条件面で詰めの交渉へ
横浜が今季限りで清水を退団するDF青山直晃(24)を獲得することが決定的となった。
青山自身が「条件面での交渉は残っていますが」とした上で「心は(横浜入りで)決まっています」と話した。

近日中にも正式に発表される。センターバックには中沢、栗原の代表コンビがいるが、
青山は「食べていくためにはポジションを取らないといけない」と意気込みを見せた。
柏のDF小林祐三(25)の加入も決定的となっている。


▼2010/12/01[デイリースポーツ]柏・小林 横浜M・木村監督らと直接交渉
来季J1に昇格するJ2柏のDF小林祐三(25)が30日、獲得オファーを受けた横浜Mと直接交渉した。
横浜市のクラブハウスで木村監督らと会談。
ボランチ、サイドバック、センターバックをこなす守備の万能選手で、
戦力外通告されたDF松田、MF河合の穴埋めを期待されている。
近日中にも移籍を決断するもようで、木村監督は「必要な選手とは(交渉を)どんどんやっていかにゃ」と話した。


▼2010/11/29[スポニチ]横浜大荒れ必至の“大刷新”サポは早くも抗議
一方、補強に関してはJ2東京VのMF柴崎晃誠(26)、J2柏のDF小林祐三(25)に正式オファー。
柴崎には柏、川崎F、神戸もオファーしており、所属する東京Vを含め5クラブによる争奪戦になっている。
横浜がオファーを出したのは広島のDF槙野、清水のMF藤本、DF青山を含め計5人。
ただ、すでに槙野に断られるなど補強の見通しは厳しい。(抜粋)


▼2010/11/19[報知]新潟DF永田獲り参戦…横浜M
横浜MがDF強化のため、日本代表候補DF永田充(27)=新潟=と
DF小林祐三(25)=柏=の獲得に乗り出すことが18日、分かった。
広島の日本代表DF槙野智章(23)獲得に動いたが、断られ方針転換。
特に永田はすでに浦和、大宮などが獲得に乗り出しており、争奪戦に加わった形だ。

184センチと長身の永田は判断力やフィードに定評があり、9月の代表合宿にも招集された。
一方の小林はセンター、サイドなど複数ポジションをこなし、身体能力も高い。
2人とも主力だが、今季で契約満了のため、移籍金ゼロで獲得できる。

2人には関係者を通じ獲得の意思は伝わっている。
すでにF東京など2クラブに断りを入れたという永田は「マリノスから話があることは聞いている。
新潟も素晴らしいクラブだし、残ることも含めて考えている」とし、リーグ戦終了後に結論を出す見通しだ。

横浜Mには松田、中沢、栗原といったJ屈指のDFがいるが、次世代を担うDFの補強を急務としている。
「(中沢、栗原の)センターバック2人が代表だし、そこに来る勇気を持つかどうか。
ポジションを奪ってやろうという気持ちがないときつい」と木村和司監督(52)。
J発足以降、代表DFを輩出し続けるクラブに新たな“顔”が誕生するか。


【Weblog】
[YUZO KOBAYASHI OFFICIAL BLOG]YUZO KOBAYASHI OFFICIAL BLOG

[Wikipedia]小林祐三

[Twitter]Yuzo Kobayashi

[J-Player Ranking&Check]柏レイソル 13 DF 小林祐三
静岡学園高出身で、愛媛FCの松下幸平選手と同期、
横浜F・マリノスの狩野健太選手の1年先輩、
京都サンガF.C.の安藤淳選手、ジェフユナイテッド千葉の谷澤達也選手の1年後輩である。(抜粋)


[Youtube]小林祐三 ガンダムを語る


[YouTube]柏レイソル 小林祐三

[最終更新日:2010/12/21]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。