2011年03月03日

[新加入]武田英二郎(たけだ えいじろう)@青山学院大学[2010-2011 移籍・加入情報]

【ダイジェスト】
2010/06/29 新加入内定を発表(横浜F・マリノス)
2010/07/02 新加入内定に対するコメント(青山学院大学体育会サッカー部)
2010/08/09 「武田英二郎のブログ」開設
2011/03/03 CSParkインタビュー

▼2010/06/29[横浜F・マリノス]武田英二郎選手 2011年加入内定のお知らせ
青山学院大学サッカー部所属の武田英二郎選手が、
2011年シーズンより横浜F・マリノスに加入することが内定いたしましたので、
経歴・コメントと併せてお知らせ致します。

武田 英二郎(タケダ エイジロウ)
◆ポジション(特徴):DF
(精度の高い左足からのクロス、フィード、積極的な攻撃参加が持ち味の左サイドバック)
◆出身/生年月日:神奈川県川崎市/1988年7月11日
◆身長/体重:172cm/68kg
◆選手経歴:中原FC−横浜F・マリノスジュニアユース
−横浜F・マリノスユース−青山学院大学体育会サッカー部(4年生)

◆武田英二郎選手コメント
「もう一度F・マリノスでプレーしたいとずっと思っていたので、本当にうれしいです。
一日も早くトップチームの試合に出てチームに貢献し、
サポーターの皆さんから応援していただけるよう頑張りますので、よろしくお願いします。」


▼2010/07/02[青山学院大学体育会サッカー部公式ブログ]武田英二郎 横浜F・マリノス 2011年加入内定に対するコメント
青山学院大学体育会サッカー部、キャプテンの武田英二郎です。
この度、横浜Fマリノスへの来年度の入団が内定しました。

ジュニアユース(中学)、ユース(高校)と面倒を見ていただいていたマリノスに戻れて嬉しく思います。
高校卒業時にマリノスのトップチームへ昇格できなかったときから、
常にマリノスに戻ることを目標に頑張っていたので、
それが達成できて、まだ自分でも信じらない思いです。

自分がこのように目標を達成できたのは、
今まで関わってきた全ての方々の支えがあったからです。
その中でも、この大学生活で出会った方々は自分を人間としても、
サッカー選手としても一回りも二回りも大きくしてくれました。

一年生の開幕戦からスタメンで使ってもらい、
多くの試合をこなしていくことでいろいろなことが経験できました。
一年時には降格争い、二、三年時には昇格争いと
常に緊迫した中で試合ができたため精神的にも強くなりました。
また、先輩、後輩、同期に恵まれていつも楽しく
前向きにサッカーに取り組むことができました。

四年からはキャプテンとしてチームをまとめあげ、
引っ張っていかないといけないという責任を感じながら
プレーすることで人間として成長できています。

さらに、OBの方々と関わらせて頂き、自分達の見えないところで
いろいろな人達が支えてくださってるおかげでサッカーができているのだと強く感じました。
将来のことで悩んだときや、チームがうまくいかないときには
いつも親身になって相談にのって頂き本当にお世話になりました。
これから選手として活躍することで恩返しができればと思います。

今はまだスタート地点に立っただけなので、
まずは試合に出られるように努力していきますので応援よろしくお願いします。


▼2010/08/09[武田英二郎のブログ]初めまして!
青山学院大学国際政治経済学部サッカー部4年、キャプテンの武田英二郎です。

来年度から横浜Fマリノスに加入することが内定しています。

大学サッカーもあと4ヶ月で引退となりますが、
絶対に一部昇格できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!

20100812_blog.jpg

▼20110/03/03[YouTube]横浜Fマリノス DF16 武田 英二郎選手インタビュー


【Weblog】
▼2010/05/12[湘南ベルマーレ]青山学院大学 武田英二郎選手 JFA・Jリーグ特別指定に承認
湘南ベルマーレでは、青山学院大学所属の武田英二郎選手を
「2010年JFA・Jリーグ特別指定選手」として申請しておりましたが、
このほど日本サッカー協会より承認されましたのでお知らせいたします。

【プロフィール】
◆サッカー歴
 FC中原→横浜F・マリノスジュニアユース→横浜F・マリノスユース→青山学院大学

◆出身校
 成蹊小学校→成蹊中学校→成蹊高校→青山学院大学

◆経歴
 U-15日本代表(中学3年)
 U-16日本代表(高校1年)

【JFA・Jリーグ特別指定選手とは】
◇目的
 サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

◇概要
 全日本大学連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の第2種日本クラブユース所属チーム登録のままJリーグ等の試合に出場可能とする。(抜粋)


▼2010/05/17[青山学院大学]サッカー部の武田英二郎さんが湘南ベルマーレの特別強化選手に承認
本学サッカー部の武田英二郎さん(国際政治経済学部4年)が、
5月11日(火)、日本サッカー協会より、湘南ベルマーレの
「2010年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認されました。
今後、本学のサッカー部に在籍しながらも、Jリーグの公式戦に出場するなど、
プロの舞台でも活動することが可能になります。

特別指定選手制度とは、サッカー選手として最も成長する年代に、
組織や連盟等の垣根を越えて、「個人の能力に応じた環境」を
提供することを目的にとした制度で、
過去にも本学から2007年に田坂祐介選手(現・川崎フロンターレ所属)が選ばれています。

特別指定選手に承認された感想、
今後のサッカーとの向き合い方について、武田選手に聞きました。

――特別指定選手として承認された感想を聞かせて下さい。

小・中・高とサッカーをしてきて、いつかはプロになりたいと
思って続けてきたのでとても嬉しいです。
大学サッカー部のキャプテンを続けながらプロの一員として
公式戦出場の資格も得られるので、大変ですがどちらも
懸命にこなしていきたいと思っています。
後はやはり、文武両道でありたいと思って大学に入ったので、
学業も手を抜くわけにはいかないですね。

――本学のサッカー部はどのようなチームですか?
また、チームの目標を聞かせて下さい。

現在は関東大学リーグの2部に所属し1部昇格を目指している状況ですが、
選手個人の能力は非常に高く、関東の大学としてトップレベルと
いっても差し支えないと感じています。
2部リーグに甘んじているという現状は、まだまだチームとしての
一体感を発揮しきれていないということの表われだと思います。

チームは非常に自由な雰囲気で、自分のやり様によって
実力を伸ばせる環境であると思います。
その反面、自分を律することが求められるし、
チームの一体感を生み出しづらい部分があるのも確かです。
キャプテンとして一人一人の実力を発揮できる環境を作るとともに、
チームをまとめあげて全体としての実力を高めていきたいです。

先ほども言いましたが、個人の能力は非常に高いので、
リーグ優勝・1部リーグへの昇格は確実に狙えます。
ぜひ皆さん、応援に来て下さい。

――最後に、武田さん自身の目標・夢について教えて下さい。

今までずっと抱いてきたプロになるという目標には手が届いたので、
これからはプロ選手として活躍をすること、
そして最終的には2014年のワールドカップには日本代表として選ばれたいですね。
世界でも通用する選手になれるよう、頑張っていきます。


▼2010/06/03[青山学院大学体育会サッカー部公式ブログ]武田英二郎選手2010年JFA・Jリーグ特別指定選手 承認のコメント
−まずは、特別指定選手になったことについて

素直に嬉しかったです。

自分を戦力として見なしてくださり、
このようなチャンスをくださったベルマーレに感謝しています。

ベルマーレはもちろん、特別指定選手になることを理解してくれた、
青学サッカー部に関わる全ての人達のためにも、この機会を無駄にせずに、
しっかり選手としても、人間としても成長したいと思います。

−次に、試合に出た感想

まず、小さい頃からの夢であった、プロの舞台に立つことができて本当に嬉しかったです。

入場してグランドに立ったときは、夢の中にいるみたいで試合をするということを忘れていました。
相手はジュビロ磐田で、FWには前田遼一が、対面には成岡翔がいて、
テレビでしか見たことのない人達と試合ができるのが楽しみになりました。

前半40分くらいまでは自分の持ち味を出すこともできたんですが、
ひとつ単純なミスをしてから少し焦ってしまい、そこからはいいプレーができませんでした。
また、60分くらいに両足をつってしまい、途中交代してしまいました。
緊張はしていないつもりだったんですが、体はきっとかなり緊張していたんだと思います。
途中交代をしてしまい、あまりいい思い出のデビュー戦にはなりませんでしたが、
すごくいい経験をすることができました。

通用する部分、逆にこのままではダメだと感じた部分があったので、
これからの毎日の練習に今まで以上にもっと真剣に取り組んで改善していきたいと思います。(抜粋)

[最終更新日:2011/03/03]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。