2011年01月13日

[栃木への期限付き移籍延長を発表]水沼宏太(みずぬま こうた)[2010-2011 移籍・加入情報]

【インデックス】
2010/07/01 期限付き移籍を発表(横浜F・マリノス)
2010/07/02 新加入記者会見(栃木SC)
2010/12/14 期限付き移籍延長もと報道(デイリー)
2011/01/13 期限付き移籍の延長を発表(横浜F・マリノス)

▼2011/01/13[横浜F・マリノス]水沼宏太選手 期限付き移籍延長のお知らせ
栃木SCへ期限付き移籍中のMF水沼宏太選手について、期限付き移籍期間の延長が決まりましたので
コメントと併せてお知らせいたします。尚、移籍期限は、2012年1月31日までです。

水沼 宏太(みずぬま こうた)
■生年月日:1990年2月22日生まれ
■出身:神奈川県
■身長/体重/血液型:175cm/66kg/A型
■経歴:荏田西小(あざみ野FC)−市ヶ尾中(横浜F・マリノスジュニアユース)−
横浜創英高(横浜F・マリノスユース)−横浜F・マリノス−栃木SC(期限付き移籍)

■水沼選手コメント
「期限付き移籍を延長することになりました。
目標に向かって、もっとレベルアップできるように、一年間全力で頑張ってきたいと思います。
応援よろしくお願いします」


▼2010/12/14[デイリースポーツ]水沼 再レンタルも…出場機会最優先
J2栃木に期限付き移籍していたJ1横浜MのU‐21日本代表MF水沼宏太(20)が
13日、横浜・マリノスタウンで契約交渉を行った。

父は元日本代表MF水沼貴史氏で、7月から移籍した栃木で急成長。
11月の広州アジア大会では背番号10を背負って金メダル獲得に大きく貢献した。
「試合に出ることで成長できると実感できた。試合に出続けて五輪に出たいという気持ちがある」
と12年ロンドン五輪出場への意欲が強くなった。
11年はロンドン五輪アジア予選が始まる。
12年1月末まで横浜Mとの契約を残すが、来季も出場機会を最優先としたい方針だ。

飛躍のきっかけをつかんだ栃木への愛着もあり、横浜側が認めれば来季も再び期限付きで移籍する可能性もある。
横浜は12年以降の契約延長も打診しており、水沼は「これから(去就を)悩みます」と話した。


▼2010/07/01[横浜F・マリノス]水沼宏太選手 栃木SCへ期限付き移籍のお知らせ
MF水沼宏太選手が、栃木SCへ期限付き移籍することが決まりましたので
コメントと併せてお知らせいたします。
尚、移籍期限は、2011年1月31日までです。

水沼宏太(Kota MIZUNUMA)
ポジション:MF
出身/生年月日:神奈川県/1990年2 月22日
身長/体重/血液型:175cm/66kg/A型
経歴:荏田西小(あざみ野FC)−市ヶ尾中(横浜F・マリノスジュニアユース)
−横浜創英高(横浜F・マリノスユース)−横浜F・マリノス

水沼選手コメント
「F・マリノスには、ジュニアユース時代から9年間お世話になってきました。
そして今回、初めて違うチームに行くことになりました。
急な話ですが、試合に出場することで成長して、
観ている人に何かを伝えられるような選手になるための一歩目にしたいと思っています。
F・マリノスでは期待に応えられませんでしたが、栃木で頑張ってきます。
ありがとうございました。」


▼2010/07/02[栃木サッカークラブ]【水沼宏太選手 新加入会見】
●新田博利GM:
「皆さん、こんにちは。今日はお忙しいところお集まり頂きありがとうございます。
水沼宏太選手は7月1日より来年1月31日までの期限付き移籍となります。
昨晩からチームに合流をしてもらい、本日から練習に参加をしてもらっています。
あざみ野FCを経て、その後は横浜F・マリノスのジュニアユース、
ユース、トップと横浜F・マリノスにいたので、
他のクラブは初めてですが、ぜひ頑張ってもらいたいと思っております。

各カテゴリーの日本代表を経て、これからロンドン五輪の
日本代表を目指して頑張っていると思っております。
その前に栃木SCでJ1に昇格してロンドン五輪に行ってくれればいいなと思っております。
栃木SCとしましても現在6位ということで、
中断明けからパワーアップをして、新しい選手も来てくれましたので、
上位を目指して、J1を目指して頑張っていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。以上でございます。」

●水沼宏太選手:
「こんにちは。今回、横浜F・マリノスから栃木SCに移籍してきた水沼宏太です。
自分は二十歳でまだ若く、これまでは若いということでマリノスで許された部分もありますが、
自分は甘い世界が好きではありません。
栃木SCさんから声をかけて頂き、自分を必要としているところ、
厳しい環境に行きたくて今回の移籍を決断しました。

自分はロンドン五輪の日本代表を目標にして頑張っています。
五輪予選は今年から始まるので、マリノスでは試合に出ていなかったことで
消えかかっていた存在感を、この栃木で試合に出ることで『水沼宏太はいたんだ』
と周りに示していけたらいいなと思います。」

<質疑応答>
Q:栃木SCとJ2のリーグに関する印象を教えてください。
「昨日の夜に合流したので、それほどチームメイトとは話をしていません。
でも、試合や食事会場の雰囲気を見ていると皆の仲がいいなと感じました。
マリノスではチームメイトと仲が悪かったわけではないですが(笑)。
栃木県全体で栃木SCを応援しているな、と遠くから見ていて感じていました。
横浜は横浜FC、横浜ベイスターズがあるので、
地域一体となって応援しているのが凄く羨ましかったです。
今回、栃木SCに入り、不安もありましたが、皆が声を掛けてくれるので、
ここでやっていけるなと思いました。

『J1で出場できなかったから逃げた』と、周りには言われていると思います。
でも、自分では試合に出たいという気持ちが一番強かったので、
試合に出られる環境を求めて移籍してきました。
このチームをもっともっと強くしたいなという思いを持って、
J2再開へ向けて頑張っていきたいと思います。」

Q:今日は実際にトレーニングマッチに出られましたが、感触はいかがでしたか?
「リーグ中断期間中もマリノスでは体を動かしていました。
ただ、試合はやっていなかったので、久々の試合でしたが、
結果にこだわって栃木に来ているので、トレーニングマッチで
あっても結果を出さなければいけないと思っています。

最初のトレーニングマッチでインパクトを残さなければいけないと思っていたので、
自分としては納得がいかないですね。
でも、アシストはできたし、個人的には所々で裏に抜けるタイミングは合っていたので、
感触はそれほど悪くないと思います。
コンディションはこれから上がっていくと思うので、若い力で頑張っていきたいと思います。」

Q:一番こだわる結果は?
「やっぱりゴールですね。
自分は攻撃的な選手だし、マリノスでは結果にこだわりましたが、
J1では1点も決められませんでした。
栃木で結果を残し、点を取りたいと思います。」

Q:ポジションにこだわりは?
「特にはないです。どこのポジションで出ても自分の特長である飛び出し、
キックの精度、シュートを出せるようにプレーして、
周りのみんなに自分の特長を分かってもらえるように、チームに慣れていきたいと思います。」

Q:今季の具体的な目標は?
「自分は途中加入ですが、栃木は6位に付けているので、
十分に上が狙えると思います。自分がJ1にいる時には
優勝しか目標にしていませんでしたが、
J1へ上がる戦いは凄く激しいと思いますし、そういう舞台でやりたかったので、
J1へ上げるために全力でやっていきたいと思います。
ゴールは取れるだけ取りたいと考えています。
ただ、先ず1点目を目指してやっていきたいと思います。」

[最終更新日:2010/12/14]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。