2010年12月28日

[期限付移籍より復帰と発表]金根煥(きむ くなん)[2009-2010横浜F・マリノス人事往来]

【ダイジェスト】
2010/01/16 山形の獲得が決定的と報道(ニッカン)
2010/01/23 山形への期限付き移籍を発表(横浜F・マリノス)
2010/12/28 山形からの復帰を発表(横浜F・マリノス)

▼2010/12/28[横浜F・マリノス]金根煥選手 復帰のお知らせ
2010シーズン、モンテディオ山形に期限付き移籍しておりました金根煥選手が、
2011シーズンより横浜F・マリノスに復帰することが決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

金 根煥(KunHoan KIM)
■生年月日:1986年8月12日生まれ
■出身:大韓民国
■身長/体重/血液型:193cm/86kg/AB型
■経歴:天安第一高−慶熙大−横浜F・マリノス−モンテディオ山形

■金根煥選手コメント
「2010 シーズン、山形で良い活躍ができずに申し訳ないです。
活躍をすることができなかったですけど、山形で色々な経験を積むことが出来て本当に良かったと思います。
2011シーズンからこそ、積み重ねた経験を生かして、レギュラーになれるように頑張っていきたいと思います。
マリノスのサポーターの皆さんに会えることを楽しみにしています。よろしくお願いします。」


▼2010/01/23[横浜F・マリノス]金根煥選手 モンテディオ山形へ期限付き移籍のお知らせ
DF金根煥選手が、モンテディオ山形へ期限付き移籍
することが決まりましたのでご案内致します。
尚、移籍期限は、2011年1月1日までとなります。
(中略)
◆金根煥選手コメント
「F・マリノスでは熱い応援をいただきながら
プレーすることができ、頑張る事ができました。
ものすごくいい経験になりました。
この経験を生かして、山形で一年間頑張ってきたいと思います。
戻ってきたら、必ずいいプレーを見せますので、引き続き応援よろしくお願い致します。


▼2010/01/16[ニッカン]山形が193センチ横浜DF金根煥獲り
J1山形が、横浜の韓国代表DF金根煥(23)を獲得することが、決定的となった。
15日、明らかになったもので金は昨年、W杯南アフリカ大会
アジア最終予選の同国代表に選出され現在、同国代表の南アフリカ合宿に参加中。
山形は、1対1に強い193センチの大型センターバックを補強し、
課題となっている攻撃陣の守備負担を減らす考えだ。

人数を割き組織的に守ることで、何とかJ1初年度の昨季、残留を果たした山形。
リーグ総失点40(5位タイ)の半面、総得点32はワースト2位タイ。
今季も堅守を維持しながらの攻撃力アップを図るため、
小林監督は昨季終了後「守備で数的有利になるようにやってきたけど、
来季(今季)は数的同数で守れるようにしたい」と話していた。
安心感のあるDFラインを作り、最後方から攻撃陣の活性を促すプランだ。

6月のW杯出場を目指し金も、出場機会を求めていた。
日本代表の中沢や、栗原といったDFの層が厚い横浜より、
山形で経験を積み、W杯のピッチに立つつもりだ。


[Wikipedia]金根煥

[最終更新日:2010/12/28]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。