2009年01月06日

[移籍報道]現在期限付き移籍選手[2008-2009横浜F・マリノス人事往来]

ハーフナーマイク@福岡(2009/01/31まで)
 2008/01/08[横浜F・マリノス公式サイト]ハーフナーマイク選手 アビスパ福岡に期限付き移籍のお知らせ (PC
 2008/12/10[西スポ]ハーフナー 横浜M復帰 アビスパ福岡(PC
J2アビスパ福岡に2月から期限付き移籍していたFWハーフナー・マイク(21)が、
所属先のJ1横浜Mに復帰することになった。

クラブ関係者によると、本人の意向もあり、福岡から来季の条件提示はしていない。
ハーフナーは今季26試合に出場して7得点。
今季中盤からレギュラーに定着し、最終節でも先制ゴールを決めていた。

 2008/12/14[ニッカン]福岡ハーフナーが退団あいさつ(PC
福岡は13日、今年最後のチーム練習を行い、
横浜からのレンタル期間が満了するFWハーフナーが仲間にあいさつした。
篠田監督は「マイクが戻るのは残念。(契約を)延長する資金がないのだろうが、
抜けた分を入れてもらわないと困る。年内に(戦力が)決まるように、
クラブには要求している」と話した。(抜粋)


2008/12/16[報知]ハーフナーが横浜M復帰…今季は福岡に期限つき移籍(PC
今季、横浜Mから福岡に期限付き移籍していたFWハーフナー・マイク(21)が来季、
復帰する見通しであることが15日、分かった。
クラブ関係者が明かしたもので、この日行った契約更改交渉では
条件面で合意には至らなかったものの、
クラブは来季の戦力として構想に入れており、復帰の方向で調整。
今後、条件面が折り合えば復帰が正式決定することになった。

横浜Mは今季限りでFW大島が退団。
万能型のFWとして早大の渡辺千真の入団が決まっているものの、
194センチの上背を誇るハーフナーも攻撃のオプションとして期待している。
福岡ではシーズン途中から先発の座をつかみ、26試合の出場でチーム2位タイの7得点。
一回りたくましくなったハーフナーが来季横浜Mで成長した姿を披露することになりそうだ。


2009/01/06[OHP]ハーフナー マイク選手 復帰のお知らせ(PC
昨季、アビスパ福岡に期限付き移籍しておりましたハーフナー マイク選手が、
今季より、横浜F・マリノスに復帰することが決まりましたので、
コメントと併せてお知らせ致します。

ハーフナー マイク選手コメント
「成長した自分のプレーを見せられるように頑張りたいと思います。
これからも応援宜しくお願いします。」


乾貴士@C大阪(2009/01/31まで)
 2008/06/17[横浜F・マリノス公式サイト]乾貴士選手、セレッソ大阪へ期限付き移籍のお知らせ(PC
 2008/10/28[報知]MF乾を完全移籍で獲得へ…C大阪(PC
C大阪が今オフ、横浜Mから期限付き移籍中の
MF乾貴士(20)を完全移籍で獲得する方針であることが27日までに分かった。

乾は6月の加入後、16試合に出場してプロ初ゴールを含む
5得点を挙げ、右の攻撃的MFとしてレギュラーに定着。
日本代表MF香川と抜群の相性で、チームに欠かせぬ存在となった。

J1昇格は絶望的となったが、クラブ幹部は以前から「何としても残ってほしい」と高評価。
横浜Mは来季はセルティックの日本代表MF中村俊の復帰が濃厚で、
MF狩野ら若手も成長してポジション争いがし烈を極める状況もあり、
今季終了後にも正式にオファーを出す見込みだ。


2008/12/14[報知]乾がC大阪残留を熱望(PC
横浜MからC大阪に期限付き移籍中の元U―21日本代表
MF乾貴士(20)の来季残留が濃厚になった。
13日、大阪市内で1回目の契約交渉に臨み「セレッソに残りたい」と熱望した。

乾は6月に加入すると、定位置を確保し、20試合出場、6得点。
シーズン終盤には、日本代表MF香川との抜群の連係でチャンスを量産した。
C大阪側は、完全移籍での獲得を目指している。


2008/12/16[OHP]乾貴士選手 セレッソ大阪に完全移籍のお知らせ (PC
MF乾貴士選手(セレッソ大阪に期限付き移籍中)の、
セレッソ大阪への完全移籍が決まりましたので
コメントと併せてご案内致します。
(中略)
乾貴士選手コメント
「短い期間でしたが、F・マリノスのファン・サポーターの皆さまありがとうございました。
これからも頑張りますので、今後とも応援宜しくお願いします。」


2008/12/26[ニッカン]C大阪へ完全移籍の乾が横浜に別れ(PC
C大阪への完全移籍を決めたMF乾(いぬい)貴士(20)が、
横浜のクラブハウスにあいさつに訪れた。練習開始前のミーティングに出席。
DF栗原らから「裏切り者とは今後一切口を聞かん」と手厳しいジョークで送り出された。
24日に日本代表に招集された有望株は「来年は絶対1部に上がりたい」と決意を新たにした。


石原卓@徳島(2009/01/31まで)
 2008/07/07[横浜F・マリノス公式サイト]石原卓選手、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせ(PC
 2008/11/27 [スポニチ]昨季日本人得点王・大島も“構想外”(PC
昨季日本人得点王のFW大島が横浜から戦力外通告を受けた。
04年にJ2山形で22得点を挙げて日本人得点王に輝き、05年に横浜に移籍。
副主将を務める今季も32節終了時点でチーム最多の6得点を挙げていたが、
故障や若手の台頭もあり最近4試合は出場機会がなかった。
大島は「いざゼロ(円提示)となると嫌なものですね」と厳しい表情。
来季は早大FW渡辺の加入が内定していることもあり、育成型を目指すクラブの構想から外れた。

また、GK高桑、MFロペス、石原も戦力外を通告された。
29日の東京V戦後に正式発表される予定だ。

 2008/11/29 [OHP]契約満了選手のお知らせ(PC

 2008/12/18[徳島OHP]石原 卓選手 期限付き移籍期間満了について(PC
横浜F・マリノスより期限付き移籍していました石原 卓選手の
期限付き移籍期間が満了となりましたので、お知らせいたします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。